「Facebookノートとブログの違い」FBをブログ代わりに?

Facebookを利用されているでしょうか?していなくても今後利用するかも知れない可能性がおありでしたら、ぜひお読みください。インターネットで情報発信や社長ブログなどされているのでしたら頭の片隅にでも置いていただいて損はないと思います。

Facebookのノートと一般的なブログの違い

一般的なブログ。アメーバ、FC2、エキサイト、ライブドアをご利用されている方は多いと思います。アイアットもブログがありまして、今みなさまが読まれていますここがブログで、ワードプレスといいますシステムを利用しています。

ワードプレスのお話はまた今度にしまして、普通はアメブロなどを使われているはずです。アメブロはアメーバブログの略で「日記のように投稿でき、少しやり方をおぼえるだけで簡単に使える。他のアメブロの人とつながれる。」が特徴です。

この機能はFacebookにもあるのです。

Facebookをご利用のほとんどの方々はタイムラインといいます一般的な投稿欄に写真をアップロードして感想など文字を入れられますが、ノートという機能はちょっと違います。

Facebookをご利用でしたら、ご自身のアカウントのページに行って左下にあると思われますノートをごらんください。こちらはパソコンで表示した時の画面です。

11226

ブログとの違いは実はあまりありません。違いはFacebookの中にあるか、アメブロのように外にあるかぐらいです。むしろ広告がじゃましないFacebookの方が見やすいですし、慣れたらFacebookでアメブロみたいなこともできます。(絵文字利用などの自由度は低いですが・・)

Facebookのノートをブログ代わりに使える?

私(アイアット代表、井上)は2014年の春ごろからFacebookを使い始めました。

最初に注目したのがノートの機能だったのですが、あまりにも機能がひどくて使い物にならなかったです。機能の一部が故障していてもほったらかしが何ヶ月も続いていました。それでも私は社長ブログっぽい投稿、言い換えますと「井上ってどんな人?」を伝える投稿はFacebookのノートに書いていました。

正直申しますと、あまりにもノートのプログラムが修正されないので「Facebookのノートは廃止になるんだろうな」と思っていたほどです。でもここで逆転情報がありました。(参考:米Facebook、ネット支配に向けた次の一手

海外の記事が直訳されていますのでわかりにくいですが、私が「もうやめるのかな?」と思っていたブログ、ノートの機能が強化されるようなのです。

FacebookはFacebookの中であらゆることができて、Facebookだけで完結できるインターネットの世界を目指しています。ツイッターのようなこともゲームも通販も、外部ページの宣伝で収益を得て次はmixiやアメブロのようなブログ機能を内包しようとしています。

ブログとして見やすく使い易いかといいますとまだまだですが期待はできます。先月からフィードといいます機能が修正されていましたので、さっそくアイアットでも社長ブログを接続しました。

11225

私がFacebookでノートを書くと即座にアイアット公式(ここです)の右下にそのノートへのリンクが自動で追加されます。PHPというプログラムで自動反映されるのです。アメブロやFC2ブログでも同じようなことはできるのですが、Facebookは社長という個人の情報、プライベートと直結していますから企業としての信頼性が高い利点があります。

私の場合はですが、ノートでは私の個性や考え方を書いて、一般の投稿では日常生活を書いて写真をアップしていますから、私が井上本人と簡単に証明できているのです。

アイアットはただのホームページ屋さんではありません

アイアットはホームページを作って終わりではありません。主力はネット広告の出稿とSEO(検索された時に目立つ位置に表示される)です。さらにFacebookやTwitterのようなSNS(口コミマーケティング)にも対応しています。

私(井上)自らがFacebookやTwitterなど日本国内で主流となりつつあるサービスを利用し、弱点と長所を知っていますから、全部込の月額でサービスを提供できています。「とりあえずネットのことはアイアットにまかせとけ」で大丈夫です。

見た目がよくて自慢できる、きれいで複雑な構造のホームページが必要でしたらアイアットは不要です。最短、最速で着実にお客様と御社を直結しつづけるオフィシャルページ(御社の公式ホームページ)が必要で、利益を追求しつつもお客様を大切にされたいのでしたらアイアットは必要なはずです。

Posted in Web事業 and tagged , , , .