4年以上前のパソコンの故障は買い替えをオススメ

今ご利用なさっていますパソコンは何年前に購入しましたか?もし3年以上前でしたら故障した時は修理しない方がいいかも知れません。

パソコンは1年経たず故障する時もありますし10年経っても故障しない場合もありますが、もしご利用のパソコンが4年以上前に買った物でしたら修理はちょっと待ってください。4年は少し大げさで、本当は3年が目安です。

パソコンは3年も経てば古くなります

パソコンを3年以上ご利用でも特にご不満がないのでしたら、パソコンを買い換える必要はあまりないと思います。今はタブレットやスマートフォンがありますから、それらの機械で代用できるサービスが多くなっていないでしょうか?

スマートフォンもパソコンも同じように3年も経てば古い機種になりますが、ご不満がないのでしたら買い替える必要はあまりありません。私も3年以上前のパソコンと、携帯電話は5年以上前の物を使っていますが不満はありません。

が、パソコンは携帯電話とはちょっと違います。私のパソコンは3年以上前の機種ですが、自作パソコンですから部品単位で交換していますので、今でも最新に近い性能をもっているために支障がないのです。

4年前と今のパソコンの具体的な違い

難しい専門用語がありますので飛ばして頂いた方がいいかも知れません。もしご興味がおありでしたらお読みください。

↓難しいお話しここから

左から 部品名……昔→今 の順番です。

  • CPU……2コア130ワット→4コア8スレッド80ワット
  • メインボード……古い機能→高速な転送
  • グラフィック……基板に搭載→CPUに内蔵
  • メモリー……1~2ギガバイト→標準4ギガバイト以上
  • ドライブ……ハードディスク→ソリッドステートドライブ
  • Windows……XPやVista→7または8.1

CPUはパソコンの脳にあたる部品で、処理の速さや同時に処理できる数、消費電力が昔と今では違います。昔は2つの処理を130ワットの最大熱量でこなしていましたが、今は最大8つの処理を80ワットほどでこなせます。性能が上がったのに少ない電気の量で処理できるようになりました。

メインボード(パソコンの中心の大きな基板)はドライブの転送速度が変わりました。USBは2.0から3.0へ、シリアルATAは3Gbpsから6Gbpsへ。他にもPCI-Expressが新しくなり、M.2インターフェイスのような新しい方式もここ4年以内に登場しました。

グラフィック機能、映像の描画性能はメインボードのチップからCPUの中への内蔵が主流になり、情報の伝達速度が大幅に上がりましたので、4年前と今では描画性能が大幅に違います。ビデオカードも大きく違いますが主にゲーム用なので割愛します。

メモリーは処理を一時的に記憶する部品で、4年前は1GBでも当たり前で多くても認識できる量は3.7GBほどでした。今は最低でも2GBで通常は4GB、高性能なパソコンでは8GB以上も珍しくありません。メモリー不足でパソコンが重くなることはなくなりました。

ドライブは今まではハードディスクドライブでしたから、中で数枚の円盤が1分間に5~7千回転してレコードのようなアームが動いて読み書きしていました。まだ普及はしきっていませんが今後はSSD(ソリッドステートドライブ)になってきています。チップを電気信号で読み書きしますからハードディスクより何倍も、時には何百倍も高速です。

Windowsは2014年7月の最新は8.1です。高速スタートアップがあり、機能も大幅に増え、タブレット用の操作画面も付きました。が、タブレット用の操作画面が不評で今でも7でパソコンを買う人が多いです。いずれもVistaより大きく使いやすく速くなっていますし、XPは2014年4月にサポートが終了しましたので使い続けるのは危険です。

↑難しいお話しここまで

4年以上前のパソコンが故障したら?

お気に入りの使いやすいパソコンを捨てるのはもったいないですし、データを新しいパソコンへ移動するのは面倒と思います。が、修理代が高いようでしたら買い替えも考えてみてください。

4年も前のパソコンは私から見ますと骨董品です。10年前のパソコンなら化石が動いていたようなものです。高いお金を払ってでも、うるさくて加速の悪い燃費も悪い、またいつ故障するかわからないパソコンでもよろしければ修理をおすすめいたします。

パソコンは車とは違い年々単価が5千円以上落ちています。

4年前に10万円だったパソコンは今の5万円のパソコンより性能は低いですから何万円も修理代を支払って昔のパソコンを利用し続けるのはおすすめできない時が多いのです。

修理代も昔の部品が2万円なら今は6千円のように安くなっていますし、更には高性能や大容量になっていますから、ますます古いパソコンの修理はオススメできないお話しがよくあります。

パソコン購入や買い替えのご相談は無料です

無料といいますと怪しまれるのですが本当に無料です。

パソコンに詳しくない方でしたら不思議でしょうし、別の話へつなげてお金をとるとお疑いになられると思いますが、購入や買い替えのご相談は無料です。そこから何か買って頂いたり、別のサービスの契約はありません。ご相談されてお帰りになられるだけで結構です。

アイアットとしましては、ご相談者様の目的や用途や予算に合うパソコンのご提案は簡単すぎますから料金をいただくわけにいかないだけなのです。何時間ものご相談はできかねますが、だいたい30分から長くても60分ほどのお話しでわかります。

買い替えられるなら、おすすめのお店や通信販売もご提案します。アイアットではパソコンを販売していませんので押し売りもしませんし、何もお売りできないのです。ご紹介したお店からお礼をいただけることはありますが、お客様からは手数料はいただきませんから購入額が高くなったりはしません。

アイアットは周南を中心としたサービスですから、地域限定で無料サービスをしていると思っていただけますと合っていると思います。

但し、パソコンが故障した時のご依頼は有料です。データを新しいパソコンへ移動するのも有料です。アイアットのパソコン整備事業は幅広いですから、パソコンの買い替えや購入のご相談で費用をいただくほどではないのです。

アイアットは事業や収益としましてはお金になりません買い替えをおすすめするより修理をおすすめするべきですが、地元の人を騙すようなビジネスではありたくないのです。

Posted in PC事業 and tagged .