周南と下松の廃棄パソコンを無料で回収引取

周南市と下松市にお住まいの皆様でしたら、不要になったパソコンを基本的に無料で回収いたします。条件により有料となりますが、その前に全国に対応した無料引取業者さんがありますのでご紹介します。

パソコン処分費は自治体より民間業者の方がお得

2003年10月1日以降に購入された家庭用のパソコンでしたらパソコンリサイクルに対応していますので、パソコンメーカーが無料で引き取ることになっています。が、PC3R推進協会に加入していないメーカーや条件を満たしていない企業は対応していません。

そこで「パソコン 無料回収」や「パソコン 無料 廃棄」で検索してみてください。全国を範囲に無料回収をされている業者さんがたくさん出てくるはずです。私も何度か利用させて頂いていますが注意点がいくつかあります。

  • 処分は無料でも送料は有料になることがあります
  • パッと見は無料ですが条件により有料もあります
  • データの消去を保証されていないことがあります

業者さんが無料引取する理由はボランティアではありません。レアメタルの回収や再整備しての再販が目的ですから、金や銀が採れない物は欲しくありませんし、再販できないほど故障したパソコンやモニターが有料になったりします。

心配なのはデータの消去です。

パソコンのハードディスクには個人情報や家族の写真などデータが入っているものですし、パソコンが起動しなくなってもそのデータは残っています。データを消したように見えても復元できてしまう場合もあります。アイアットではデータの復元も業務にしていますから分かります。

ハードディスクの内部と破壊方法

ハードディスクの内部は、プラッターと呼ばれる円盤が複数枚内蔵されています。

hdd2

分解には特殊なネジ用の工具が必要です。また、プラッターの材質によりガラスでしたら飛散しますので周囲へ飛ばないよう作業します。金属でしたらガラスのような破壊は難しいので全体を読み取れないように満遍なく傷をつけます。

アイアットなら安心をお約束

当方で回収したパソコンも基本的には信頼できる回収業者さんへお送りし処分して頂きますが、違いが3つあります。

  • データを消して当方がハードディスクを再利用します
  • ご希望でしたらハードディスクを破壊いたします
  • 動くノートパソコンは貸出用に再利用いたします

パソコンのデータは削除しただけでは完全に消えず、復元できる状態になります。そこで、当方のデータ一時保管用ディスクとして再利用させて頂くのです。当方で所有するディスクは完全に故障するまで外部へ出ることはありませんし、データは何度も上書きされますから復元不能へと近付いて行きます。

最終的に故障しますのでディスクを破壊します。

ご希望でしたら目の前でディスクを壊しますが、恐れ入りますがこの場合は30~60分程度のお時間をいただくため有料となります。ディスクの型によりますが1台あたり数千円を目安とされてください。

貸出用のノートパソコンになる場合は、ハードディスクはこちらで用意した物に入れ替えますので、お客様のハードディスクや復元できるデータが外部へ出ることはありません。

Posted in PC事業 and tagged .