誰もの利益になる経営方針(無限のwin)

※このエントリーはFacebookのノートから当社ブログへ格上げしました。私のFacebookページをお読みでしたら既読かもしれないです。

 

うちの経営方針は私の長年の接客と技術と知識から成り立っています。「誰もの利益になる」は言い換えますと「誰も損しない」です。経営用語でwin-winと言うそうです。「双方が勝者となる取引」みたいな意味でしょうね。

うちが営んでいます事業はwin-winでは完結しないものが多いです。例えば地域最適化事業として管理運営しています山口雑貨イベント情報(http://yamaguchi.zakkaevent.info/)を例にしてみましょう。

このページは県内のハンドメイドや雑貨イベントの情報を提供するところです。イベントでしたらこんな感じになります。

  1. イベント関係者さんが情報を入稿
  2. チェックして問題なければ掲載
  3. TwitterやFacebookでお知らせ

掲載は無料ですし見るのも無料ですから、

  1. 告知が広まりイベント開催される皆さんが喜ばれます
  2. ハンドメイドファンの皆さんが情報を得て喜ばれます
  3. どなたかが広告をクリックするとGoogleの利益になります
  4. 広告出稿された企業は認知度が上がり成約があれば利益になります
  5. 広告収入の約6割がアイアットの利益になります

win-win-win-win-winです。これだけでは終わりませんよ。アイアットの利益が大きくなりましたらもっと続きます。うちの利益になった山口雑貨などのお金は同じことに使います。

  1. サーバーの維持費の赤字が解消しますから結果アイアットの利益です
  2. イベントの協賛にも使いますので関係者さんに喜ばれると思います
  3. 利益規模が大きくなればうち主催で開催し無料出店する人に喜ばれます
  4. ビッグイベントの入場無料で手作りファンの人が喜ばれます
  5. もっといいましたら手作りに興味がない人も田舎ですから喜ばれます
  6. 主催はアイアットですから周南近辺での認知度が上がります

1と6は同じアイアットですから5つですので前の5つと合わせますと全部でwin^10くらいになります。うちは無償ボランティアではありません。実は6番をゴールにして考えて経過を作っているのです。

その6番にも付け足ししますと、徳山と下松の商工会議所を通して協賛して頂ける法人様や事業主様を数枠限定で募集して認知度と好感度アップになり結果として利益になるはずです。枠数を限定するのは付き合いではなく本気で宣伝したいビジネスです。20~60代の女性、主にお子さんをお持ちの既婚女性に社名や屋号や商品をアピールしたい業種になります。

となりますとリュウガ(http://www.ryuuga.info/)の出番もあります。

リュウガ

リュウガの事務所の代表は私の友達ですから安くしてくれると思います。もし無料でショーをして頂けるようでしたらアイアットが夏はリュウガうちわ、冬はカレンダーを制作してプレゼント。スポンサーとしてもちろん山口雑貨イベント情報が印刷されます。

余るほど差し上げますのでリュウガ関係者様はそのグッズを他のショーで配布頂いてもかまいませんし(笑)、リュウガたちの写真を撮ってカレンダーにのせられるなら販売して仕入分だけうちへ返して頂けるなら利益はリュウガ関係者でどうぞ、みたいな。仕入れ値で販売されるなら飛ぶように売れるでしょうからリュウガの認知度アップが優先でしたら安く販売するとリュウガの利益。安ければ大人も、簡単に買ってくれるならこどもも喜びますね。私も山口雑貨の名前がうれますので喜びます。

こんな感じでゴールから考えて利益は後回しにしていくのが私の経営方針です。こんな方針や生き方はしません。

  • どこからどうやってお金を出させるか?
  • 利益をどうやってしぼり出すか?
  • どうしたらお金持ちになれるのか?

アイアットと私の考え方はこうです。

  • どこのだれに向かってアピールするのがよいか?
  • どうやったら多くの人たちがしあわせになれるか?
  • どうしたら私たちの知識や技術が役に立てるか?

こうすると結果として利益になりまして時間がたつほどアイアットの評判や私への評価は上がっていくと信じています。win-winでは少ないです。無限にwinの人や組織をつくることが結果として利益になると思っているからです。

Posted in アイアット全体 and tagged .