私が秘書技能検定2級を取得した理由

私は秘書技能検定の2級を持っています。

10308251_313275118826120_3272044562477116027_n
当時40歳間近の私が秘書検定を受けるとは周囲から多少なり笑われました

が、私はその頃から今の仕事をすると思っていましたから、真剣に教えてくれる先生がいる今しかないと判断し1週間程度の勉強で合格しました。先生はこちら→ 林麻子先生
 
 
まあ受験会場では浮きました。
専門学校YICグループの代々木公園の方の徳山校です。
周囲は専門学校、高卒から2年で現役の女の子ばかりでしたから。

合格率5~6割と決して難しくはありませんが、私が50歳、60歳になると記憶力の衰えから二度とこのような資格は取れないと判断したのです。

なぜ必要だったかは、先ほども書きましたように「今の仕事をすると思っていました」からです。

頭にタオル巻いたおっさんに仕事を頼まれる学生さん、主婦の方々、女性全般そうだと思いますが不安だろうなと思ったからです。私でも私のようなおっさんに仕事を依頼するなど躊躇します。

私はこう見えても10年以上ホテルの現場で接客をしたり指導して来ました。全身黒尽くめのあれです。しかし当時の私を知る人はいませんしお知らせする必要もありませんから、私の中身の一部を保障するために秘書検定の2級が必要だったのです。

お会いすれば「ああ、見た目と違う」とわかって頂けるはずですが、まあ、そういうわけで2級秘書レベルなら軽く取得できる程度のサービス業としては保証されていますからご安心ください。

Posted in アイアット全体 and tagged .